スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神在月 出雲の旅 vol5

松江に戻ってきたのはお昼前。
まずは腹ごしらえ。と思って有名な出雲そばのお店に行ったら
またまた火曜休業;;どれだけ
ついてないんだ。。

しょうがないからどこでも良いってことで
お城の近くの売店?ぽいとこで一応出雲そばにありつきました。
(これは二段だったけど。)
2006112112.jpg

そして、いよいよ堀川遊覧へ。
運が良く他の観光客がいない時間帯で私たち二人の貸切舟。
おこたに入っていい感じで出発!!
2206112119.jpg
船頭さんはめずらしく女の方。
ゆったりまったりできました。
2006112115.jpg
途中低い橋を渡るときにはなんと屋根が下がるのです!!
みんなで机に突っ伏したりこの時は貸切だったので
横に根っころがりました。
2006112114.jpg
内堀の部分だけじゃなくって外にも出るのでほんとに街中を進むようなことろもありますが、
基本的にお城周辺。
船頭さんが言ってましたが通りだけ見たらほんと今にもお侍さんが
歩いてそうなそんな通りもあります。
2006112113.jpg


一時間弱の船旅を終えるとお城の方へ入ってみました。
紅葉がきれい!!
*お城と紅葉。
2006112116.jpg

こういう写真ははやくUPすればよかったのにね。。苦笑
2006112117.jpg

今年唯一紅葉を見たって瞬間だったなぁ。。


そして松江城を後にすると
最終目的地。縁結びの神社八重垣神社。
2006112118.jpg

ここの占いはちょっと面白い。
まず白い半紙を購入。(蝋で一つずつ字が書いてある)
これを持って神社の奥の森の中の池へ。。
2006112120.jpg
そこで。。。
2006112121.jpg
読めるかな?
用紙の上に10円か100円乗せて池に浮かべる・・
用紙が早く沈むと(15分以内)良縁が早く
遅いと(30分以上)と良縁が遅い
また近くで沈むと身近な人遠くだと遠方の人とむすばれる。。

だそうだ。
おもしろい興味津々でやってみる。

。。。浮かべたとこから微動だにせず5分くらいで沈みました。

ということは近くに良縁?しかも早く??

う~ん。どこだ??

まぁこれ10円と100円でも差があると思うし
大体見てたけど15分以上かかる人はまぁいなかったよ。

2006112122.jpg

悩み事解決する南と東 吉 かぁ。。


良縁祈願して旅は終了。
ほんとは夕日の時間までいて宍道湖の素敵な夕日見ようかなと
思ったりしたのだけど。。。
船頭さんに美術館で見るのがお勧めって言われた。
なんたって帰り5時間くらいかかるからね
2時半くらいには岐路に着きました。
(夕日は良縁にて巡り合った人とでも。。苦笑)


最後に寄った道の駅みたいなとこで。。。
やっと見れたきれいな宍道湖。
2006112123.jpg


す~っごくいい旅でした。
ライブも最高でした。
幸せ♪

(といいつつ次の旅模索中。)
スポンサーサイト
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
11 01
プロフィール

rapo

  • Author:rapo
  • GLAY大好き。
    LIVE大好き。
    旅が大好き。
    沖縄の海大好き!
    な広島人
    rapoデス。
    保育士やっております。
    **

    時々
    GLAYさんの話題、
    たまに出かける旅の思い出、
    そして多くの独り言で
    成り立ってます。

    最近Gさん熱が少し
    下がり気味で
    いろいろなアーティストに
    手を出しつつあります。


    まさに独り言ブログと
    化しているので、
    何か感じる、通ずるなど
    ありましたら
    声をかけていただくと
    嬉しいかもしれません。照

    **
    **
    **
    自己紹介つけたしはこちら


    アダルト系コメントTB対策に
    禁止IPを設定してます。
    コメントできない場合は
    メールフォームを
    ご利用ください↓
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。