スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都 寄り道。その参

とりあえず宿から近い三十三間堂に行きたかったので
そこを目指す。。
ふと隣の国立博物館を見ると。。。通常展本日見学無料???
うわ~~~いきたい~~と思いつつ
時間が。。。なかった;;(多分どちらも受付は16時30分まで)
当初の目的通り三十三間堂へ。
ここは。。。ほんと圧巻です。
本尊はなんと1,001体もあるそうだ。
いってもいっても途切れないんだもん!!
想像以上でした~。
ここは外国人も多かったです。
06-06-10_16-32.jpg

(これは多分裏側です。本尊は撮影できないので;)

三十三間堂に満足すると、オーナーの奥さんに
近いし時間とかないから行ってみるといいよとすすめられた
豊国神社へ。
地元ではほうこくさんと親しまれてるみたい。
豊臣秀吉を祀ってある?んだっけ?
秀吉が。。。作ったんだっけ??
門だけがやけに豪華。。と思ったら
これだけ伏見からもってきたらしい。
06-06-10_17-05.jpg


そしてそのお隣にある方広寺
(寺と神社が一体化してる不思議感。笑)
ここはかつては奈良の大仏くらい立派な大仏があったらしいですが
いまは。。。鐘がメインですね。
建物もちっさいです。
(奥さんももっとちゃんと管理したらいいのに。。と言ってました。笑)
06-06-10_17-12.jpg

でも、その鐘っていうのが歴史的にも有名な
あの「国家安康君臣豊楽」という文字が刻まれてて
大阪冬の陣が起こるきっかけになったものです。
(その部分だけわかるように四角で囲まれてました。苦笑)
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

方広寺山号 = |宗派 = 天台宗山門派|本尊 = 大日如来|創建年 = 文禄4年(1595年)|開基 = 豊臣秀吉|別称 = |文化財 = 梵鐘(重要文化財)石塁・石塔(史跡)}}方広寺(ほうこうじ)は、京都市東山区にある天台宗山門派の寺で豊臣秀吉により建立された。大日如来、大黒天を祀
Posted at 2007.07.29 (13:11) by 京都探索どっとこむ

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03 05
プロフィール

rapo

  • Author:rapo
  • GLAY大好き。
    LIVE大好き。
    旅が大好き。
    沖縄の海大好き!
    な広島人
    rapoデス。
    保育士やっております。
    **

    時々
    GLAYさんの話題、
    たまに出かける旅の思い出、
    そして多くの独り言で
    成り立ってます。

    最近Gさん熱が少し
    下がり気味で
    いろいろなアーティストに
    手を出しつつあります。


    まさに独り言ブログと
    化しているので、
    何か感じる、通ずるなど
    ありましたら
    声をかけていただくと
    嬉しいかもしれません。照

    **
    **
    **
    自己紹介つけたしはこちら


    アダルト系コメントTB対策に
    禁止IPを設定してます。
    コメントできない場合は
    メールフォームを
    ご利用ください↓
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。