スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄2007 vol.5

9月2日 旅3日目

(あってるよね?汗)

朝食は7時半か8時から選びます。
洋食と和食が一日交代らしい。
この日は洋食の日。
(朝はわたしはこっちのがいいな。シークアサージュースも飲めたし♪)
o-200727.jpg


まだ8時前ってことで。
朝食後まだ日差しも強くないので少々お散歩。
動くにしても早すぎるし。
これ、日頃ではありえない。
というか、普段の旅行中でもありえない。
早寝早起き。そして早い朝食時間の賜物。

宿から山の方は何があるんだろう?
と進んでみたら。。。ダムがありました
座間味ダム。
こんな小さな離島にダムってイメージ沸かなかった。
。。。でも良く考えたらこうやってないとこの島の
水は困るんだよね。うん。
o-200728.jpg

結局この日は座間味―阿嘉間を繋ぐ村内航路を利用して
阿嘉島へ渡ることにしました。

船の時間はお昼前なので(一日に4本くらいしかない。
まぁ、那覇からの高速船フェリーも同じ料金で利用できるんだけど)

それまで座間味散策。
といっても、足が無いので
(レンタカーも手ではあったなぁ。こういう時原付っていいよね)
徒歩で。

マリリンに会いたい!ということで
会いに行きました。
情報によると港からけっこう離れた場所にあるということだったので
ものすっご暑い&日差しの強い中歩く歩く。。
回り誰も歩いてないよ。
たまに通る車。。。ヒッチハイクしたくなった。笑

海の防波堤で一休み。
急にHISASHIさんごっこしたくなって撮ってみた。笑
BLUE JEANの中でこんなシーンあったなぁって。
確かHISASHIさんは本読んでたけどさすがに持ってないので
それはなしで。
めっちゃ日差し避け用長袖ラッシュガード着てるし
季節感無いけど。
。。。雲が多いのがダメだね。
あとから晴れてる時撮ろうと思ってたんだけどすっかり忘れてた。
LISMOの宣伝バックも邪魔だ。笑

でも、なかなかそれらしくない???

o-200723.jpg

稲妻に胸騒ぎ~~憧れと~~~♪


ちなみにこちら。
http://youtube.com/watch?v=Vervz6Q0fq0
(コピペで飛んでね。3分20秒くらい。上からのアングルだったのね)


そんなしながらさらに歩く。が、まだ無い。
港からだいぶ離れたのになぁ。
ほんとにあってるの?と心配つつ携帯のWEBで地図検索。
(離島情報サイトでちゃんと地図乗ってたので)
ほんと便利になったよねぇ。


あ、いた~~~
マリリン!!
o-200725.jpg

o-200726.jpg

前に書いたけどなんでこんなとこにいるかっていうと
阿嘉島のシロの方角なんだってね。
シロの像は(また書くけど)港にどーんといて目立ってるのに
なんでだろう?ってたらそういうことだった。

映画見ても無いのに妙な感動を覚えつつ、港に戻る。
ちなみにここまでの距離同じくらい行ったら阿真地区へいけるらしい。
阿真ビーチへ行くのもアリとは思ったものの
やっぱり阿嘉へ行きたかった私。
(シロにも会わないとだし)

船の時間までに待合室で早めの昼食。
港近くのお店で買ったタコライス。
けっこう辛めだったけど。
ほんとに地物のおばちゃんが作った味って感じで
おいしかったです。多かったけど。

o-200724.jpg

そして船の時間。
とってもちっちゃいダイビングボートみたいな船。
お客は私たちともう一組のみ。
値段は300円くらいだったかな?
10分くらいの船旅。今回の旅でこんな小さい船で
風感じながらはここだけだったのでそれはそれでよかった。

前日フェリーから眺めた阿嘉港へーー

沖縄2007 vol.4

宿で落ち着いたらもうお昼。
ちかくの食堂に行ってお昼ごはん。
650円くらいの定食でボリューム満点のトンカツ。
かなりこってりだけどおいしかった~
(これがあとで。。。悲劇を;;)

このあとは早速海へと。古座間味ビーチへ
このビーチへは宿の車で送迎してもらいました。
かなりな山越えがあるので。
(まぁ、港から有償送迎の車とかもいましたけど)

ということで、食後ゆっくりもしていられず
(他の人とかもいるし、時間が決まってたので)
急いで水着に着替えて、荷物準備して出発。

5分くらいで到着!!
うわ~きれい。
。。。。でも、人、多っ!!
こんな人がウヨウヨいる中でのシュノーケリング初めてだよ。
ほんとになにかいるの?と不安になるほど。
ビーチにはビーチパラソルが並んでるし。
(本島のどこかのリゾートホテルかと思ったよ;;)
ちょっと、雰囲気的には離島ぽくないです。
o-200719.jpg

o-200720.jpg
この写真はmixiにUPしてたのと同じ。

適当に木陰を探して荷物置く。
半信半疑で海の中へ。


o-200714.jpg

さすが、腐っても離島!?
ふつーにお魚泳いでました。しかもけっこう大物?(サイズがね)
上から見たら人もいっぱい浮かんでますが。苦笑


o-200715.jpg
お食事中。
こやつ、グアムで見たのと同じかな?


o-200716.jpg
枝珊瑚に蒼い小魚。
UPにせずこのサイズがきれいかなぁ、と。

o-200717.jpg
食べたらおいしそうかも??

短時間だけど夢中でシュノーケリングしてたら
この日はすぐにへばってしまった。
しかもなんだか気分悪い&お腹痛い;;
先ほど濃い食事をたくさんかけ込んで食べたのと
フェリーでクーラー寒くてお腹冷やし気味だったのとで
すぐ海から上がって休憩。

トイレ行って、ポカリのんだら落ち着いた。
やっぱり、時間のある行動ってダメだなぁ私。としみじみ。
自分のペースを乱されるのが苦手のようだ。
(泊まりのツアーもうしばらく行ってないもんなぁ。)

そんな感じもう一度だけちょっと海に入ると
あとはビーチでまったり海を眺める___

そしたらですよ。

ふいに。。。あれが。


え???虹???

o-200718.jpg

海に突然虹がかかったのです。
雨が降ったわけでもなく突然。
あまりのことに疲れも忘れ大興奮。
これ、写真に写るかなぁと思いながらシャッターを押したのが
これ。(mixiにも載せたやつ)

実は前日にも国際通りで雨上がりの虹を見てまして
これで二日連続。
まさに南国の神秘。

なんだかとってもほっこりでした。

帰りの車を待ってるとまた別のところで虹

体調はイマイチだったけど来てよかった。
そう思った古座間味ビーチでした。



宿に帰るとシュノーケルなどを洗って干して。。。してたら
すぐに夜ご飯の時間。(18時か18時30分しか選べない)
日常生活だとありえない夕食の時間。

洗濯機に洗濯物山ほど入れて食堂へ。

奥さんの料理はおいしかったです。
食べたこと無いものもいっぱい。

o-200721.jpg

o-200722.jpg

食べ終わったらオーナーが明日はどうするの?と。
。。。何も決めてませ~ん。
めずらしいだろうね、こういう客。笑
シーカヤックや無人島渡しもあるよって話し聞きながら。
部屋に戻って洗濯物干してたら。。。。

ザーーーーー雨降ってきた。

(旅中ずっと夜は天気悪かったよ。星空見れなかった;;)

いそいで部屋に入れて部屋の中洗濯物だらけ。
まぁ、そんな中たぶんmixiの更新とかしてました。
寝るのも早かったなぁ。

なんとなく、明日は阿嘉に行きたいなぁと思いつつ就寝。

沖縄2007 vol.3

9月1日

ゲストハウスをチェックアウトしたら
タクシーに乗り泊港(通称とまりんへ)
歩けない距離じゃないけど荷物がね;;
(特にタコライス&泡盛で重い;)

ここからいろんな島への船が出てます。
石垣で言う離島桟橋みたいなものか。

慶良間行きの(渡嘉敷は別)高速船の一便はすでに満席のため
フェリーで向かいます。料金は安いです。
時間は2時間くらいかかるけど(座間味まで)
うちの地元から、松山行きのフェリーと同じくらいじゃん。
と、後から気づいた。
そう考えるとそれなりに距離はあるのか?

o-200707.jpg
とまりんてかわいいよねぇ。なんか

o-200708.jpg
車も乗せれるしそれなりに大きい船ですが椅子は少ない。
早めに行って正解でした。
でも、室内は。。。かなり寒いです。
外は。。。風があるけど日差しがね;;

でも、やっぱりきれいな海が早く見たくて
時々外に出てみました。

o-200709.jpg
あれはどの島だろう?

阿嘉港を経由して座間味港に到着。
o-200712.jpg

阿嘉もそうだけど(これはまた後日編にて)
港の海にね~もう感動するの。
船からね下を覗き込むと
吸い込まれそうな青い海。
そう、この海に会いたかったんだ~~!!
o-200710.jpg

o-200711.jpg

地元じゃありえない港の海。
もう今すぐにでも飛び込んじゃいたいね。

そんな港に到着後二日間お世話になる宿の車にのって
お宿へ。
急遽決めた宿はナトゥーラさん
http://www.h7.dion.ne.jp/~natura/
たまたま直前キャンセルとか出たみたいで泊まれました。
島には割りと珍しいのでは?こんな小粋なお宿。
今回ダイビングしないし初沖縄な子と一緒だしあんまり民宿
っぽいとこじゃないほうがいいなぁと思ってたので。
o-200713.jpg

ご飯もおいしいしお部屋もきれいだし
とてもよいところでした。

続く

沖縄2007 vol.2

続きです。
やちむん通りです。
焼き物のお店や工房なんかがひしめくちょっと国際通りとは違う
趣の通りです。
人も少ないし、かなり落ち着ける雰囲気です。

o-200702.jpg

この通り、ちょっと脇道を入るとカフェとかがけっこうある。
どこかに行こうとふらふらしてたら
ちっさい看板を見つけたのです。
o-200703.jpg
前に那覇に来たときに飲み(食べ?)そびれたぶくぶく茶に興味が
あったので、ひかれるように。。。そのお店に。
ほんとにあるの?ってくらい小さな路地裏の先に
立派な門があってありました。
うちなー茶屋ぶくぶく

o-200704.jpg

歴史ある建物ですごくおちついた雰囲気。
私たちはふらりと入りましたがけっこう有名なお店みたいです。
まえに由布院で入ったお店と雰囲気にてるなぁって思いました。

o-200705.jpg

念願のぶくぶく茶。
。。。ではなく私はぶくぶくコーヒーにしてみたのだけど。
この泡はあまり味はないです。
ほのかに甘いかな?って感じ。

あと沖縄ぜんざい。(カキ氷のぜんざいも2年ぶりに)
もいただきました。
手作りちんすこうもおいしかったです。

オルゴールの音楽がかかるゆったりとした時間。
国際通りにはない大人な楽しみ方だよねぇ。ってしみじみ。
こういう時間嫌いじゃないです。むしろ好き

o-200706.jpg
これ、よくお土産でも売ってるけど
なにかの葉っぱを利用したうちわなんだよね。
各テーブルにご自由にお使いくださいって置いての。

かなりゆったり待ったりした後再び国際通りへ。
600円くらいで沖縄そばの夕食。
安くておいしかった!
そしたら外は突然スコール。
お店のおばちゃんがすぐ止むからもう少し待ってたら?って
言われたのでしばらくはお店にいたけど
止む気配がなく。。。宿泊先も近いということで走って帰りました。

すぐにシャワーを浴びて就寝。
(といっても、前に書いたとおりなかなか熟睡できませんでしたが)

おやすみなさい。

翌日はいよいよ離島に渡ります。

沖縄2007 vol.1

15000マイルで特典航空券にて突如決まった沖縄旅。
時々スコール(ってほどでもないけど)ぱらぱら雨が降ったりはしたものの
だいたい晴れて良いお天気でした。
↓にも書いてるけど以降は熱帯低気圧やら台風やらであまり
良いお天気ではないみたいな今月の沖縄。
ほんと運良かったなぁて今更ながら思ってます。

ということで、簡単に旅行記残し。

8月31日。初日。
那覇空港に到着時はとってもいいお天気♪
久しぶりに飛行機降りる時きゃ~~~~って沖縄のブルーを堪能。

。。。ところで、ひとつアクシデント?が。
このちょっと前に中華航空の旅客機が那覇空港で燃えてて
ニュースになったではないですか?
その機体。まだ空港に放置されててしかも国内線ANAの
ターミナルのすぐ側なのです。
そのためか、ターミナルの到着口が全部つかえないのか
飛行機が止まったのは。。。建物も何もないところ。
そこからタラップ降りてバスにてターミナルへ。。。でした。
しかもその燃えた機体のすぐ側を通るんです。
思わず写メ取ってしまいました;;
が、不謹慎&昨日?プーケットで大惨事があったばかりなので
乗せるのは止めときます。
こんなのをまじかで見たら飛行機って怖いなぁ。。。なんて
思うものかもしれませんが。
さすがに飛行機慣れてきてるのかそんなことはまったく思わず
これも運よねぇ。。。な私なのでした;;

あれ?序章が長くなっちゃった;;
空港を出たら今日は本島ステイ!
。。。といっても急遽決めた旅にて、まったく予定立てておらず。笑
とりあえずこの日の宿は国際通り近くのゲストハウスなので
ゆいレールにてそちらへ移動。
チェックインの時間まで国際通りや公設市場をうろうろ。
そして、この旅の目的その一の
タコライスの素を仕入れにスーパーのサンエーめぐり。笑
(DFSを素通りしてサンエーへだからね。私たち。爆)
ふつうのお土産や泡盛なんかもスーパーだと激安!!
タコライスの素なんてこっちで買ってたら2袋入りで600~700円
くらいするのに、サンエーの特売だと
3袋入りがなんと288円
(でもお一人様3個まで)
店変えてレジ変えて。。。たくさん買い込んだのです;;
戦利品GETでニヤニヤ。でも重い;;
そして暑い;;のでタクシーでゲストハウスへ。
ちなみにお宿はこちら
アジアンチックでよかったです。
クーラーが有料なのがつらかったけど。
あと、洗面所の近くの部屋だったので夜中に話し声が筒抜けで
寝れなかった;;;

でも便利だし安いし。それなりに満足なのだけど。

お部屋は全室違うみたいだけど今回こんな部屋でした。
o-200701.jpg

汗べっとりだったからシャワーを軽く浴びて
着替えたら。。。再び街へ。
国際通りはほどほどに(あ、前に行った雑貨屋さんでまたいろいろ買いました)
ちょっと足を伸ばして、やちむん通りへ。。。。

それまでの通りも乱雑でもなんかアジアの市場を思い出し楽しかった~。
前は国際通りしか通らなかったもんねぇ。
ちょっと奥にはいると全然雰囲気違います。

あ、友と一緒にこの旅の寝巻き、ムームーも購入。
千円でかわいいの。
(ちなみに今も着てたりする。笑)
すずしくってかなりいいです。

やちむん通りの散策は次に続くということで。

八重山旅行記21 離島旅行最終日

伸ばし伸ばしになってた旅行記も最終日。最終回。

最終日は飛行機の時間までレンタカーで石垣島を一周しました。
レンタカーはこちらを利用。
http://www.otsrentacar.ne.jp/
ネットで申し込んだら安くなって、しかもその時期
6時間料金と24時間が同じ料金!というお得期間で
たしか2000円くらいだったような。。
しかも最新式のカーナビが付いたekワゴン!!
06-06-19_10-11.jpg
(まぁ石垣島にカーナビはあまりいらないかもだけど。
市内中心部はあったほうがよいよね。
さらに送迎無料!ホテルから営業所は近いけど荷物があるしと
思ってたらちゃんと迎えに来てくれました。
(帰りは空港まで!!とっても親切☆)

となりがGSで便利!!と思ったら
入れてみたらその時には地元よりリッター20円くらい高くって
びっくりだったけど。(多分レンタカー用の料金設定なのでしょう)

でもまぁそれ以外は、おすすめです。
どうやら沖縄で主に展開してるみたいなので
本島とかでも利用してみたらいいのでは??
(人数多いと現代(HYUNDAI)モノになるから要注意かもだけど。苦笑)


さて、この日の天気残念ながら曇り空。
ほとんと海沿いを走るのでこれ。。。
天気がよかったら最高だったろうなぁ。とちょっと残念。
でもまぁ、今までが天気に恵まれてたから。

白保をぬけて玉鳥崎展望台へ。
y-87.jpg
ハイビスカスが咲き乱れ、どこをとってもいい写真が取れる!という
展望台だけど。。やっぱり天気が。。;
たしかに景色はよかったです。

続いて北上。
石垣島最北端、平久保崎灯台。

y-88.jpg
こちらの方が観光客は多かったです。
海の青さは微妙だけど景色はすごかった。

そして、久宇良(くうら)ビーチ。
といっても業者が石垣サンセットビーチとして
運営してるみたいですけど。
なんで寄ってみたかといえば、サザンの「神の島遙か国」という
曲に出てくるらしいです。
y-90.jpg
まぁ、天気がアレだし。とくに感慨は無いけど
遊ぶにはいいんじゃないかなぁ。ここがあの歌のビーチかぁって。
ビーチに出るまでにこんな林の中を抜けるのがちょっと
雰囲気出てます。ヤドカリさんとかいっぱいでした。
06-06-19_11-30.jpg



さて、すっかりお腹すいてきてお昼を。。と思うものの
ここら辺。。ないのよねぇ。
行きたいと思ってた明石食堂も定休日;;
伊原間には○田伸助のぼったくり店あるらしいけど
はじめからその気も無く。。

79号線を川平方面へ。。
途中でカフェが並ぶところが目立つ。
でも開いてるところは半々くらい??
どうしようかと思ってたら、るるぶにものってた
パン屋さんの看板を偶然発見。
道を入ってみるとどんどん海の絶壁へ。。
ええ???こんなところにお店あるの??と心配してたら
がけ近くにありました。
トミーのパン。
http://www.wiz.gr.jp/tommy/index.html
なくなり次第終了といういかにも地元の隠れた名店?
車内にて早速一つ食す。
おいしかったです。
それからカフェに入ることに。

06-06-19_13-16.jpg
Cafe Laguna
脱サラして夫婦でカフェをオープンて感じでした。
(違ってたらごめんなさい)
メニューはその時点ではあまりありませんでした。
(まぁカフェだしね。)
パンも食べてたからミニカレーとミニアイスを注文。
アイスを3種類から迷ってたらマスターが
紅芋、マンゴー、バニラと3色ちょっとづつに
してくれておいしかったです。
外にはオープンテラスもあって晴れてたらいい感じだと思います。
(曇りなので室内の涼しいところにいましたが)
06-06-19_13-16~00.jpg
まだまだ接客にはなれてないってかんじのマスターでしたが、
その後、繁盛してるのかしら??

あたりにカフェがいっぱいだったから。。

さて、その後川平へ。
Hさんがずっと川平湾がきれいだった~~~と昔の思い出を語るので、
これは思い出の地へ行っておこうと。

このころには天気もだいぶよくなり晴れ間も見えてました。

y-93.jpg
有名な風景ですよね。

ここは波が早くて?遊泳禁止なのでグラスボートが盛ん。
そこまでいなくても。。。というくらい湾にはボートだらけ。
でもせっかくだし乗っておこうかと。
(私は海には満足だったけどHさんに見せてあげたかったし)

y-92.jpg

こんなかんじでお魚や珊瑚、貝なんかよく見えます。
あ、あれは昨日食べたシャコ貝ね?
あ、ニモがいる~!!みたいに。
でもやっぱりシュノーケリングなどの実際にもぐったのには
到底及ばない感じだけど、お手軽に海の世界っていうのには
イイのかも。

川平をあとにし再び市街地へ。
(時間があれば御神崎灯台とか行きたかったな)
ガソリン入れてレンタを返却。
空港まで送ってもらい。。旅の帰途へ。。

那覇からの機内でトミーのパンをふたりで貪り食ってたら(笑)
CAさんに「有名なパンなんですか?」と話しかけられた。
たぶん那覇にあるお店なのだろうと思ったんだろうけどね。
石垣の車でかなり走らないといけないところなんですよ。
とHさんが言うと、「あら残念。教えてもらおうかと思ったのに」
って。
CAさんとこんな会話したの初めてだわ。笑



と、書き始めてというか旅に行ってから
3ヶ月以上が経過して最終を書き終わったのだけど。

懐かしいです。

写真を見ながら、思い出しながら、

あの海や珊瑚や魚や、
島の風景や、
つちださんの話や、
出会った人たちや、

いつの日かまた帰りたいです。

とりあえず本島なら八重山よりは気軽に行けるので
来年また行こうと思います。

そして、同じような方いらっしゃったら
是非ご一緒しましょう♪

素敵な風景に癒されに。

八重山旅行記20 マングローブ生い茂る川

仲間川遊覧に出発です。
y-83.jpg
ガイド兼運転がふつうに若いバイト風の女の子だったので
びっくり。

マンブローブが生い茂る川の中を進みます。
すごい、こんな植物今まで見たこと無いよ。苦笑
川から根っこが上向いてでてきてるんだよ!?

y-84.jpg

y-85.jpg

川の中腹くらいに降りれるところがあって
いったん上陸。
徒歩ですぐのところに有名なサキシマスオウノキがあります。

y-86.jpg

この板のような根っこに驚かされます。
そのまま板根というらしいですけど。
とにかくおっきいし、板根の高さもすごいある。

樹齢何年だったかなぁ。。忘れちゃった。
でも、何百年だろうね。


遊覧はここでUターンですが。
川のこれより上流にはカヌーやトレッキングなんかで
まだまだいけるらしいです。


港に戻るとすぐに石垣行きの船に乗船。
長かったツアーもこれにて終わりです。

さすがにこの日は疲れたな。

でもほんとに充実の一日だった。


ホテルで一休憩の後夕食に。
ホテル近くの居酒屋さんへ。。
そういえば、生まれてこの方、Hさんと居酒屋行くの初めて。笑
なんかちょっとこそばゆい感じ。
泡盛一合ぺろりと召し上がられておりました。笑
酒に強し!
(その後すっかり泡盛にはまり今じゃ私がネットでお取り寄せ
しております。)

私はそこで食べたソーメンチャンプルーにはまりました☆
この前家でも作ってみました。
なんかそれらしくできたのです。


長かった八重山のたびも翌日で最終日。
でもぜんぜん長く感じなかったな。
むしろもっと居たかった。
ところでこの晩外は大雨でした。
次の日にちょっぴり不安を持ちながら就寝。
(まぁそれまでの4日間がよかったから、贅沢は言えないけど)
やっぱり、晴れてほしいなぁ。。と思いながら。

八重山旅行記19 水牛車にて由布島へ

由布島への水牛車乗り場へ付いた頃には
ザザーーーーーーまさにスコール(涙)
屋根のある避難場所から雨よけシートのおろさせた水牛車に乗る。
シートで外が見えない分残念でしたが。

(以下の写真は多分ほとんど帰りに撮ったもの。
ようするに帰りには止んでて、まさにスコールだったようです)

y-75.jpg
出発~~

y-76.jpg
お互い乗ってる人が写真を写しあってます。苦笑

y-77.jpg
おじい(には若いな)の歌う安里屋ユンタも竹富以来2度目。
あっちは昔ながらの町並みを見ながら、
こちらは海を渡りながら(といっても、水深はひざ下くらいだと
思われる。)
y-78.jpg
この電信柱の続く風景。昔CMに使われてたらしいです。

由布島に到着。
現在由布島は島ごと亜熱帯植物園になってます。
業者による水牛車との記念撮影した後(もちろん後でお高い値段で。。)
自由散策。

y-79.jpg

昔は島に人も住んでいたようですが、
台風による非難でみんないなくなったんだって。
植物園の中に小中学校の跡の門が残されてました。
y-80.jpg

植物園を散策して水牛乗り場に戻ると
水牛さんたちのくつろぐ姿が。。苦笑。

y-81.jpg


y-82.jpg

雨もすっかり止み時折日差しも照る。
行きの水牛車はなんだったのかしら。。
西表に戻ると今度は。。。仲間川遊覧です。

八重山旅行記18 波照間から西表へ

旅からはや3ヶ月が経とうとしている。。。
早いなぁ。早く書いてしまわないとほんと忘れちゃうわ。
ということで、続きです。

ニシ浜を後にするとちかくのお土産やさん
モンパの木へ。。
y-74.jpg
とってもちいさな手作りのお土産やさん。
あまり時間が無いなか何か記念になるものを。。と。
手作りビーズのブレスレットを購入。
(あ、写真とってないや。この夏私の手首によくつけてたものです。
オフ友ならあ、って思うかな。。)
はいむるぶしで買った琉球ホタルのものとともに自分へのお土産
ブレスレットになりました。
(後日二つセットでモブログでUPします)

時間はお昼。
民宿みのる荘で昼食。
お弁当なんだけど、沖縄チックな物がいっぱい入ってて
しかもご飯はうな重とかだし
お汁はアーサーベースっぽいお肉の入ったお味噌汁みたいなものまで。
さすがに。。。完食できませんでした。
はじめて波照間の民宿に入ったのだけど
ひろくってわりとキレイ。(お部屋までは見てないけど)
やっぱり次回は思い切って泊まりだなぁと思いました。

一休憩の後波照間港へ。。
西表へと移動です。

西表行きは爆睡してたのもあってゆれはあまり感じませんでした。

東洋のガラパゴス(だっけ?)西表大原港へ到着。
安栄観光の他のコースと合流になるため港でしばし待つ。
休憩所で西表のお米を使ったかわったアイスクリーム食べました。

みんなそうろうと、まずは由布島へ水牛車で渡ります。
。。。が、空はだんだんと曇り空。
(ニシ浜はあんなにいい天気だったのに。。)
到着までにポツポツト雨が落ちてきてました。

八重山旅行記17 ニシ浜にて

波照間に来たかった理由はこのニシ浜を訪れたかったから。

近づくにつれて。。。
ありえない光景が目の前に広がった

同乗者からも感嘆の声が上がる。
私は”ありえない!!”を連発していた。
これが。。。日本の海だなんて。

y-71.jpg

y-72.jpg

y-73.jpg

目の前のあまりの美しい海になんだか泣きそうだった。
夢中で写真を撮っていた。
デジカメ水中カメラ、携帯写真

この浜でほんとに泳ぎたかったなぁ。。
ひざ下まで使ってぎりぎりニシ浜を味わいました。

ニシ浜のニシは現地の言葉で、西ではなく”北”をさすそうです。
だから島の北側に位置する浜。
ちなみに西はイリだそうで。だから西表はイリオモテ


次に来ることがあったら波照間に泊まって
このニシ浜を満喫して満点の星空を眺めたい。そう思った。
いや、絶対来よう!!この海に会いに。。。

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
プロフィール

rapo

  • Author:rapo
  • GLAY大好き。
    LIVE大好き。
    旅が大好き。
    沖縄の海大好き!
    な広島人
    rapoデス。
    保育士やっております。
    **

    時々
    GLAYさんの話題、
    たまに出かける旅の思い出、
    そして多くの独り言で
    成り立ってます。

    最近Gさん熱が少し
    下がり気味で
    いろいろなアーティストに
    手を出しつつあります。


    まさに独り言ブログと
    化しているので、
    何か感じる、通ずるなど
    ありましたら
    声をかけていただくと
    嬉しいかもしれません。照

    **
    **
    **
    自己紹介つけたしはこちら


    アダルト系コメントTB対策に
    禁止IPを設定してます。
    コメントできない場合は
    メールフォームを
    ご利用ください↓
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。